【福岡】福岡市海釣り公園に行ってみた!

こんにちはトミケンです。9月中旬に福岡市西区にある福岡市海釣り公園に行ってきました!最近息子がサビキ釣りを一人で出来るようになり、自分から「お魚釣り行きたい」と言うようになりました。父ちゃんうれしくて感激しとるとばい。いつもは、天神北やヤフオクドーム前など、釣りやすいとこでアジゴをサクッと釣ってましたが、息子が釣りに目覚めたのならば、それに応えようではないか!とここに繰り出しました。

玄界灘に面する福岡市海釣り公園

とは言え、釣りスポットは危ないところが多いので、家族で安心して糸を足らせるところが良いですね。玄界灘に面する福岡市海釣り公園は、安全に釣りをすることが出来ます。場所もわかりやすい(下記地図参照)ので、まず迷うことは無いでしょう。

家族でお出かけ 釣り 福岡 公園 BBQ ブログ

この福岡市海釣り公園は、まさしく釣り初心者やファミリーフィッシングにうってつけです。客層も小学生くらいのファミリー層が一番多いですね。サオも貸してくれるので、手ぶらで行けちゃいます。カップルもチラホラいました。魚釣りデートなんて最高やん!

家族でお出かけ 釣り 福岡

料金は大人1000円(4時間)、小学生以下は無料、大人見学200円で、計1200円を受付にて支払います。子供用に救命胴衣を無料で貸してくれます。

いざ戦場へ

釣り 糸島 福岡 西区 サビキ 子供

この長い通路の先に本日の戦場が。この日はアジゴ(小さいサイズのアジ。フライが最高に美味)ねらいです。この場所でアジゴだったら、アホでもバカでも釣れるでしょ。「ちょっと他の魚でも釣れたら良いなー」と期待をしてました。

この「釣り公園なら釣れる」と言う思い込みが、悲劇の始まりであることを、この時点では誰も知りません・・・

エサや仕掛けも売ってます

エサや仕掛けは中央の建物で販売してます。人間用のエサ(お菓子)もあります。竿のレンタルもこちらですね。比較的、竿をレンタルされている方は多かったです。

竿のレンタルは1本400円です。エサは下記写真のものをとり扱ってます。

福岡市海釣り公園 エサ 餌 レンタル 竿

この店の店員さんに仕掛けや、エサを聞いて準備すれば初心者の方でも大丈夫ですね。私は冷凍アミ(小さいエビ)を買います。バケツで320円。釣り竿は持ち込みましたので、エサの冷凍アミだけを買っていざポイントへ。

めちゃ混んでる・・・

釣り ブログ

さすが3連休。めちゃ混んでます。しかし、それだけではない、いきなりの”違和感”を感じました。それは、まわりを見渡す限り、誰も釣れてないこと。サビキ(カゴにオキアミなどのエビをいれて釣る釣り入門の釣り方)ってめちゃ釣れるイメージがあるだけに、少しだけイヤな予感がしました。まー、そのうち回遊魚が回って来るやろ!と釣りスタート!

子供 釣り 海釣り サビキ アジ 福岡市海釣り 公園 糸島

やっぱり釣りだすと楽しい。息子もご機嫌。あとはパパがでっかい魚を釣って、親父の威厳を保つだけです。

ポイント 釣り ブログ

この日は混んでいたこともあり「Q」のポイントで釣ってました。

全箇所回ってみたら「F」の箇所で、サゴシが釣れていました。羨ましい限りです。

福岡 サゴシ釣り 秋 西区 糸島

こんなん見たらテンションあがるわー。

設備案内

トイレはこの施設のいたるところにあります。

「C」と「D」の間の指導室。ここもトイレがありました。上の階は休憩室で、授乳室もありました。小さいお子さんがいる家族でも安心して遊べますね。

福岡市海釣り公園 自動販売機 タイ

売店の横には氷も売っていました。ソフトクリームなどもあるそうです。

タイ 福岡 釣りブログ

その横の釣り堀。釣った魚は買って帰ることが出来るそうです。

釣り公園 タイ 福岡 釣れない 子供向け ブログ

やりそうで、やらなかったこれもありますw

いつまでたっても釣れない・・・

釣り糸を垂れる。エサを入れる。釣り糸を垂れる。エサを入れる。釣り糸を垂れる。エサを入れる。釣り糸を垂れる。いったい何回この作業を繰り返したでしょうか?まじで釣れない。周りも全く釣れていない。エサの冷凍アミがどんどん無くなっていきます。

はじめの勢いはどこへやら。まわりの釣り人もあまりの釣れなさに竿を畳んでいきます。それでも何とか一匹くらいは釣りたい。粘る私。もう帰ろうとプレッシャーをかけてくる嫁。

と言うことで、ここでタイムオーバー。このまま、この日の釣りは終了です。そうです。坊主です。ボウズ。何も釣れずに終わりました。I’m bozu.

リベンジ

このまま引き下がる私ではありませんよ。翌週も3連休。晴れ。まさにリベンジ日和。前回はお昼前と時間的にも良くなかったので、今回は朝7:30に現地到着。でもすでに、いっぱいやん。福岡市海釣り公園と3連休を舐めていました。で、確保できたポイントは「J」と「K」の中間付近。今回も冷凍アミのサビキ釣りです。

釣り糸を垂れる。エサを入れる。釣り糸を垂れる。エサを入れる。釣り糸を垂れる。エサを入れる。釣り糸を垂れる。いったい何回この作業を繰り返したでしょうか?

まさかの二日続けての坊主。しかも、反対側「D」と「E」はアジゴが爆釣。こっちにもよこせこのやろー!!!と、もう完全に心が折れました。負け犬を探さないでください。親愛なる海の神よ、このあたりの魚を退去なされたのですか?

釣れるポイントを取れれば良いかも

この海釣り公園は、「釣るポイント」が重要ですね。分かったことは公園内ならどこでも釣れるわけでは無い。特に内側は全然釣れていませんでした。ですので、ポイントを確保するために、早めに動かねばいけません。実際にサゴシが釣れているのを目撃したわけだし、ちゃんと戦略をもって次回は行きたいと思います。でも家族で楽しく釣るという目的は果たせるので、家族やカップルの釣りにはおすすめです!

あと、牡蠣のシーズンになったら、毎年数回は隣の「唐泊恵比須かき小屋」に通っております。ここの牡蠣は激うまなのでおすすめですよ。

Have a nice fishing!

<福岡市海釣り公園>

詳しくはこちらをご確認ください。
福岡県福岡市西区小田池ノ浦地先

092-809-2666

応援リンクをぽちっとお願いします!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA