【長崎】念願叶う!超人気キャンプ場の四本堂に釣り&キャンプに行ってきた!&大島の海水浴場も最高!

こんにちはトミケンです!数年前からずっと行きたかったキャンプ場「四本堂公園キャンプ場」にやっと行けました!今回は、釣り好きの友達家族と一緒に出掛けたのですが、キャンプ、釣り、大島まで遠征して海水浴を楽しめたので最高!子供たちも海水浴に大はしゃぎ!控えめに言ってもすばらしいキャンプ場&大島でした。長崎でのおすすめのキャンプ場がまた一つ増えましたねー。

目次

四本堂公園キャンプ場へ

四本堂と書いてシホンドウと読みます。キャンプ仲間から「四本堂公園キャンプ場は、ハウステンボスの花火が見えて最高ですよ」と教えてもらっていました。

私のお気に入りの大崎キャンプ場からは、ハウステンボスの花火の音だけしか聞こえてこなかったので、四本堂にはいつか行きたいと思っていたのです。今回ようやく念願が叶いました!

まずは、九州道で長崎方面へ。武雄ジャンクション⇒西九州道⇒大塔インターから車で約30分くらいで到着です。自宅から2時間半くらいでした。ラストスーパーはスーパーウエストさん。キャンプ場からは車で15分くらいです。ここで食料品や氷を買い込みます。キャンプ場から車で10分くらいのところにセブンイレブンもありましたが、ここは今回スルーで。

長崎キャンプ場四本堂近くのスーパー
食材・日用品まここで入手。7月なので水分多めに購入!

まずは受付

四本堂公園に到着したら、まずは受付です。到着時間は12:30くらい。チェックインは12:00~なので、先客が数組いらっしゃいました。外国の方も多くて、めちゃグローバルです!私の得意のなんちゃってEnglishが飛び出すか???結果は「Hello!」と国境を越えるSmileのみでした。料金は、今回オートキャンプを選択したので、3,140円を支払います。入場料などはかからない、明朗会計なシステムです。

サイト種別料金
オートサイト3,140円
一般サイト1,000円
1泊もデイキャンも料金は変わりません。

キャンプサイトはこちらから指定して予約することが出来ます。予約の際の参考にしてください。

長崎おすすめキャンプ四本堂入口看板
このモニュメント?が目印です。左にいけば、管理棟があります。
四本堂公園キャンプ場管理棟
立派な管理棟です。自動販売機があるのは助かりますね。
四本堂受付
こちらで受付します。薪などもここで販売しています。
四本堂キャンプサイトマップ
キャンプの区画はこのように細かく分かれています。今回は1番をGET!※四本堂サイトから引用しています

キャンプ場へGO!

受付を済ませ、さっそくオートキャンプ場へ。区画はそこそこ広いので、大きめのテントも大丈夫でしょう。うちはテントとタープを小川張りしても全然余裕でした。サイトは木陰になっていて、涼しい場所でした!夏場はありがたいですね。グラウンドは芝生で、ペグも入りやすかったです。

バッタやトンボがたくさんなので、虫取り網があると、子供は楽しいと思います!虫かごが数えきれないほどのバッタで埋めつくされた図は強烈でした。

長崎おすすめオートキャンプ四本堂雰囲気
オートキャンプ場の雰囲気
四本堂キャンプサイト
サイトの区画です。ロープなどで分けられていないので、お隣さんとは譲り合いましょう。うるさかったら最悪ですね。
四本堂キャンプ場一般サイト
一般サイトはオートキャン場の上です。搬入したら駐車場に車を動かしてました。19-23
四本堂キャンプ場の海側のおすすめ一般キャンプサイト
海辺の区画は搬入が大変そうですが、最高のロケーションですね。1-13
おすすめのハンディーバッテリー
この日もジャクリが大活躍。マジ神。
ジャクリの公式ホームページはこちら

海と釣りポイント

海は砂浜があって、海水浴場みたいですが、海水浴は禁止でした。軽く入って遊ぶくらいにしておきましょう!ゴムボートやSUPで遊んでいる方はたくさん見かけました。波も穏やかで、とても気持ちよさそう!ゴムボート欲しいな。嫁に稟議あげてみよう!

釣りポイント解説

さて、みなさんお待ちかねの釣り情報です。結論から言うと、浮き釣りは釣れます!ベラちゃんメインです!
ルアーは根がかりで数個無くす覚悟で挑んでください!

四本堂キャンプ場おすすめ釣り場
釣りファン待望の四本堂釣り場マップ!

①の岩場では、浮き釣りでベラが釣れていました(友達が)!根がかるので、ルアーはミノー系かワーム系のみなイメージでした。
②の堤防では、何も釣れず。お気に入りのルアーが根がかりロスト。凹む。
③の浜辺は釣れる匂いがします。投げてキスをと思って青虫を購入していましたが、思っていた以上に海遊びされている方が多く、ここで釣りはしていません。「魚いっぱいいたよ」とは息子談。いつかリベンジ。
④遊歩道の岩場で、1カ所岩が無いところがありました。アラカブが釣れていました(友達の子供が)!

トミケン

「おまえ何も釣っていないじゃん!」との突っ込みは、このブログの後半を読んでからにしてもらえますか。フフフ。

西海町四本堂キャンプ場の海
海を見ると人間はテンションがあがる生き物だ。
四本堂キャンプ場の釣り堤防
②の堤防。誰もがトライするポイントであり、心が折れていくポイント。

設備紹介

四本堂公園キャンプ場の魅力は設備の充実ですね。トイレもきれいだし、シャワーあるし、炭捨てれるし(写真は無いけど灰捨て場有)。ちなみにゴミはお持ち帰りです。

長崎四本堂公園の広場
管理棟横にはステージ広場があります。ここでフェスやりたい。
長崎四本堂キャンプ場おすすめ遊具
広場の隣は遊具スペース。とてもきれいな遊具です。
長崎四本堂キャンプ場おすすめ遊具ターザン
ターザン的なあれ。息子ターザン中。
長崎四本堂キャンプ場の管理棟側のトイレ
管理棟横のトイレ。きれいでした。
家族でキャンプできそうな長崎四本堂キャンプ場のサニタリー
浜辺横のサニタリー。トイレ、シャワー、炊事場があります。
トイレ長崎四本堂キャンプ場
トイレはこんな感じ。きれいではないが、使うには困らないです。
長崎四本堂キャンプ場のシャワー
シャワーは3分100円。この中に入ったら、2つのシャワーがありますが、扉は1つです。先に使っている方がいても、内扉の中に入って確認したほうが良いです。シャワールーム1つ空いているのに待っているパターン多し。
炊事場四本堂
炊事場。
かまど四本堂
かまど

翌日は大島へ海水浴&釣り

夜は夜中の1時くらいまで騒いでいるパーティーがあって、怒りで寝れませんでした。キャンプブームになった今、どこのキャンプ場にも迷惑キャンパーはいますね。耳栓はキャンプのマストアイテムです。騒いでいる連中のテントに虫とか大量に入りますように。

翌日は12時のチェックアウト後に、大島まで行きました!目的は海水浴(ママと子供)と釣り(パパ)です!

長崎四本堂から大島への地図
車で40分くらいです。

大島は1991年に橋が架かって、陸路で渡れるようになった島です。ちなみに2011年から無料開放されています。この大島の崎戸海浜公園の海水浴場が半端なくきれいなんです!私史上いちばんきれいな海はここです。無料駐車場となんとこちらも無料のシャワーがあります。浜辺にポップアップテントを張って、ゆっくり過ごしている方も多かったです。

長崎大島夏の海水浴
ほんとにきれいな海でした!

私と友人は、車で5分ほどの釣り場へ。お昼なので、そこまでの釣果は期待していませんでしたが、釣れました。大事な事なのでもう一度言います。小さいけれど釣れました

長崎大島の釣り
ヨコスジフエダイですかね?ジグ遠投がはまりました。

このあともう一匹、写真は撮っていませんが、カマスが釣れました

トミケン

誰だ私をミスター坊主と言ったのは!

こんな私でも神に祝福される(=釣れる)大島の海は優しさであふれていましたね。ちょっと遠いけど、また行きたい場所です。

四本堂公園キャンプ場まとめ

総合的に見て、かなりお気に入りになったキャンプ場です。海があるキャンプ場には好んで行っておりますが、遊びやすく、子供も安全に釣りや海遊びが出来るロケーションだと思います。ひとつ残念だったのは、ハウステンボスの花火があがらなかったことです。次回はちゃんと調べてから行こうっと。

Good

海があるロケーション最高!
設備が充実。シャワーあり
区画が決まっている
遊具がある
スーパー近い

Bad

海水浴禁止
遠い(福岡から)

長崎西海市四本堂公園キャンプ場

詳しくはこちらをご確認ください。

電話:0959-37-0225(予約はこちらまで)
住所:長崎県西海市西彼町白崎郷

夏におすすめの快適アイテムを紹介!

キャンプのシーズンがやってきました!海に山におもいっきり楽しみたいですね。でも、暑くなってくると、それどころではないですよね。今回は、私も暑さ対策や、虫対策でずっと使っている、とっておきのアイテムを紹介します!ぜひ皆さんも試してみてください!※写真をタップでAmazonのページにリンクします。

扇風機付きのライト

夏のテントの中って、本当に暑いですよね。そんな時にはこれがあれば、心地よい風を送ってくれます。ライトのLEDで明るく省エネ。本当に持っていてよかったと思うアイテムです。

携帯型アイスノンfor SPORTS

夏の寝苦しい夜にも、これがあれば、快眠できます。アイスノンみたく冷凍しておく必要が無く、真ん中から”パキッ”とわれば、冷たくなる優れもの。一度、キャンプ中に熱中症になったんですが、これおかげで生還できました。救急グッズとしても、持っておくと良いですよ。

子供にも安心ハッカで作る虫よけ

暑い時期のキャンプの最大の敵は、なんといっても虫。野営だと、無駄に足の長い細い蜘蛛とかいますよね。うちは虫よけには、手作りのハッカ水を作って持って行っております。作り方は簡単で、水道水にこのハッカ油を混ぜて、スプレーに入れるだけ。うちはエタノールは入れません。洋服にもガンガン吹きかけています。虫よけと、爽快感を味わえるので、夏のベストアイテムです!

超強力な蚊取り線香(森林香)

テントを張ると必ずこの森林香で、結界を作ります。蚊取り線香では無いのですが、山の害虫から身を守ってくれます。この森林香とハッカ水のコンビで、最近は虫が嫌いな嫁もキャンプに付き合ってくれるようになりました!

ウッドキャンドルを楽しもう!

キャンプでの楽しみは焚き火ですよね。最近ではおしゃれなスウェーデントーチなどで、焚き火を楽しむ方も増えています。しかし、このスウェーデントーチは丸太に切れ目を入れるので、素人が作ると大変ですし、キャンプ場は直火禁止がほとんどなので使うことが出来ないのです。

このウッドキャンドルは、焚き火台の上で利用できるサイズで、スキレットやケトルを乗せて調理も可能です。ソロ時に、かさばる薪の代わりに持って行くと、荷物をすっきりさせることが出来ます。キャンプの大切な時間に、ウッドキャンドルを使ってみませんか?

ウッドキャンドルはこちらから購入可能です。


応援リンクをぽちっとお願いします!ブログのモチベーションになります!

ぜひFacebookにも「いいね!」をお願いします!Facebookでは、キャンプ情報のみをお送りしております。

長崎キャンプブログアイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる