【道具】コンパクトカーキャンパー必見!ポータブル電源『ジャクリ』さえあれば冬でもキャンプを楽しめます!

こんにちはトミケンです。冬になると、石油ストーブだ!薪ストーブだ!とストーブの話題で持ちきりになりますね!寒い自然の中で、テントの中には暖かいストーブでぽっかぽかって最高じゃないですか!!!

「積めないんだ。。。うちのコンパクトカーには、もう何も積めないんだよ!俺だってさ、車さえ大きかったら、ストーブと薪を積んでさ、家族で冬のキャンプを満喫したいよ。でもさ、この車が、キャンプと同じくらい好きなんだよ。ローンもまだまだ残っているんだよ!冬のバカヤロー!!!」

って方に朗報です!ポータブル電源(バッテリー)の【Jackery400】(ジャクリ)がめちゃめちゃ良いんですよ!電気毛布を一晩使っても、寝るときのテント内はぽっかぽか。いつも二日目の朝に充電が無くなるスマホも、家族全員分をフル充電出来ます。これさえあれば完璧です。

数あるバッテリーの中でこれに決めた理由や、簡単な使い方などを紹介します!私と同じような、「ストーブは積めないけど、コンパクトカーが好きなキャンパー」のみなさんの参考になれば幸いです!

電源ブログ 小さいサイズのバッテリーのjackery400
ポータブルバッテリー Jackery400 
目次

ポータブルバッテリーを購入したきっかけ

今回、ポータブル電源を購入しようと思ったのは、冬に電気毛布を使いたいからです!目的と条件がはっきりしていたので、後は多くの種類がある中で、どの商品を買えばベストなのかを調査しました。

<条件>
・500whくらいの容量があればOK
・大きなバッテリーは車に積めないので、小さいものが良い
・予算:5万円程度

電気毛布(最大40w)が一晩使えれば良いので、そんなに大きな容量は要らないです。電気毛布2枚でも、温度を低めに設定すれば、50~60wくらいに収まるでしょう。7時間くらい使うと考えると400wh~500whあれば良いという計算です。

と言うことで、まずここでは、1000whクラスの大型の電源が候補から外れます。まー、予算も全然足りないのですが、大容量だと、それなりにサイズも大きいことがわかりました。ちなみに1000whクラスだと10万円近くします。

候補はたくさんありました

他に候補だったのはSmart Tapさんのポータブル電源PowerArQです。最近モデルチェンジしていて、新型(ArQ2)の容量は500wh、旧型(ArQ)の容量が626whとちょうど良い感じでした。ただ一つ気になったのは、新型は取っ手が本体に収まり四角になるけど、旧型は取っ手が上部にあり、積むときに邪魔になりそうなイメージでした。旧型はセールで安くなっていたけど、新型はまだまだ安くなる気配は無さそう。車に積むときに、毎回この取っ手がストレスになりそうだ。そんな理由で見送りました。取っ手が気にならないのであれば、Smart Tap PowerArQの旧型に決めていたかも知れません。

他にもクラウドファンディングでも良さそうなものがありましたが、レビューが無いのと、発送まで時間がかかるので、今回は見送りました。

決めては大きさとレビュー

ジャクリ400に決めた理由はたくさんあるのですが、最大の理由は電源本体の大きさです。この230 x 153x 167mmというコンパクトなサイズで、重量は4.1キロ。これなら私のコンパクトカーにも十分積むことが出来ます。

次に、見た目がカッコいいです!私はジャイアンツファンではないのですが、この黒×オレンジのカラーリングはかっこいいですね。そして、Amazonのレビューにたくさんの良い評価が有り、安心して使用が出来るかなと思いました。

キャンプやアウトドアにはそのバッテリーがおすすめのサイズ?
jackery(ジャックリ)シリーズ

届いたジャックリ

Amazonを利用して、ポータブル電源のジャクリ400が届いたので、早速開梱しました!これは、思っていたより小さい。非常に良い感じです!キングダム(青年コミック)と並べたら、そのコンパクトさがわかると思います。

同梱物は、充電用のコンセントプラグ、AC用のプラグ、保証書、説明書です。ポーチが有るのもありがたいですね。

最初は20%くらいしか電源容量が無いので、自宅のコンセントで充電します。これが、1時間で20%くらい充電するので、フル充電まで5時間くらいかかります。キャンプ前に一晩充電すれば良いので、充電時間は気にしません。

ポータブルバッテリーのサイズ比較
jackery(ジャクリ)400は箱に入ってもこのサイズ!王翦もびっくりです!
Jackery内容物
Jackeryの同梱物
バッテリーをもってキャンプでPCが出来る図
PCとポケットWiFiにつなげてみましたが、全く問題なし。リモートワークの方は、キャンプ地で仕事できます!

太陽光パネルも買ってみた

せっかくなので、太陽光パネルも買ってみました。純正はそこそこの金額だったので、社外品ですがAIPER社のソーラーチャージャーを購入しました。事前にジャクリ400で使える事を確認していたので、こちらも問題なく使えています。この金額で、この機能は大満足ですね。

晴れの日で、最大35wくらい充電しますが、曇りだと、2wとかで戦力になりません。太陽が出ていないので当たり前です。晴れの日の太陽が頑張っている間に、日なたに設置して、フル充電まで4〜5日かかる計算ですね。ちなみに自宅の照明には、まったく反応しませんでした。

コンパクトバッテリーのソーラー充電
自宅のベランダ(マンション)でテスト。充電の時は、このインプットにプラグを差し込むだけです。ただいま35wで充電中!

もう一つの目的は災害対策

今回ポータブル電源を購入した、もう一つの目的があって、キャンプ以外でも、防災グッズや災害時用として使うと思っています。ですので、太陽光パネルが必要だったんです。

いつ大型の地震が来るかもわからないですし、災害で停電が続く可能性もあります。もし、災害が起こって、家が無くなっても、キャンプ道具でなんとかなるくらいの装備は整っていましたので、この電源の存在は心強いですね。これで数日は生きていけます。もちろん、使う事が無いことを祈ります。

まとめ

今回購入したポータブル電源は多くの種類があり、目的にあったものを選ぶ事が重要だなと思いました。家族の人数で必要な容量も変わってきますので、あくまでも400と言うのは、我が家に合わせた容量です。また、価格を明記していないのは、セールなどによって変動があるようです。私は比較的安く、購入することが出来ました。

最近はCMでもよく見かけるので、Jackery(ジャクリ)の知名度も高くなって来ましたね。使ってみて、本当に良いものを手に入れたなと、大満足なポータブル電源でした。この記事がポータブル電源選びの参考になりますように!

コンパクトカーの方の積荷問題を解決する「ルーフボックス」の記事はこちら


応援リンクをぽちっとお願いします!ブログのモチベーションになります!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる