【福岡】なかなか予約が取れない岩屋キャンプ場は、岩屋神社(めちゃめちゃ神秘的)とセットで行くと10倍楽しめるキャンプ場です!

こんにちはトミケンです。ずっと行きたかったけど、なかなか予約が取れなくて行けてなかったのですが、珍しく計画的に2か月前に予約を入れて、天気予報に過剰反応しながら、ずっと楽しみにしていたのが、ここ、福岡県東峰村の岩屋キャンプ場です!隣の岩屋神社も神秘的な魅力がたくさん!何度でも行きたい、超おすすめのキャンプ場でした!

目次

東峰村へ

東峰村と言えば、2017年の九州北部豪雨で多くの被害をうけた村です。今でもところどころに災害の爪痕が残っていました。そんな東峰村を元気にする方法は、東峰村での経済活動だ!とばかりに岩屋キャンプ場へGO!高速道路だと九州道⇒大分道⇒杷木IC下車から東峰村方面へ約30分でした。道中に柿が売っていたんですが、これがうまいのなんのって!キャンプ帰りにも買って帰りました。しばらくはカッキーLOVEです。先日行った梨狩りもこのあたりでしたね。梨と柿。ちょっと地味だけど、本当にうまいフルーツはここ(福岡の南の方)にある!!!

まずは受付

くねくねと細い道を登っていくと、岩屋キャンプ場の案内看板があります。ナビも反応したので、迷うことは無いでしょう。
管理棟の受付にはスタッフさんが数名いらして、すばやく対応してくれました。検温を行ってから、受付を済ませます。コロナ対策もしっかりされていて安心ですね。今回は電源を使いたかったので、区画サイトをかりました。ホットカーペットとヒーターを持ってきたので、テントの中はぬくぬくのはず。キャンプ場の利用料金は下記になりますが、プラス1,000円で電気が使えるのはありがたいですね。

宿泊キャンプデイキャンプ
フリーサイト500円/人

1,000円/1張
300円/人

1,000円/1張
区画サイト(電源付)500円/人

2,000円/1張
300円/人

2,000円/1張
料金は全て税別です。未就学児は全て無料です。
福岡おすすめ岩屋キャンプ場看板
岩屋キャンプ場はかなり広いです!
岩屋キャンプ場管理棟
きれいでおしゃれな管理棟です。自販機もあります。
子供向け図書があるキャンプ場
管理棟の中にはこんなに素敵な図書スペースがありました。
薪が売っているおすすめキャンプ場
目の前でスタッフさんが薪を割っていました。1束550円!安い!

広々としたキャンプサイト

テントサイトは二つ。フリーサイトと区画サイトです。この岩屋キャンプ場の良いところは、フリーサイトでも1日10組と組数が決まっていて、混雑することが無いのです。これはこのキャンプブームの中では、非常にありがたいですね。電源付きの区画は7サイトです。大きいテントでは、ちょっと狭いですが、うちはタープまで余裕で張れました。

ステージがある福岡の岩屋キャンプ場
フリーサイト。この枠の中にテントを張れます。
電源付きオートキャンプ場
区画サイト。車は前に止めてもOKみたいなので、フルサイズで使えます。
岩屋オートキャンプ場の電源
電源はこんな感じです!
岩屋神社看板はハイキングの目印
キャンプ場から岩屋神社へ行くことが出来ます!

岩屋神社が凄い!

正直、そんなに期待してなかったんです。全く下調べもしていません。「神社やろ、ふーん」って感じの、罰が当たりそうな私でした。が、神社までの道中で気づきます。あれ、ここ、なんかちがうぞ、、、と。

まず、橋が素敵。昔から神様との掛橋は赤って決まってます。巫女さんも赤と白だし。赤い橋は運気があがりそうです。

次に私たちの目の前に姿を現したのは、天然記念物のイチョウ。大きさと言うより、妖艶さ。色っぽさがある樹です。あとで調べたら樹齢600年~700年とのこと!パワー頂きました!

神社への階段を上ると、大きな岩があり、その岩に穴が開いていて、通れるようになっていました。江戸時代に山伏によって彫られたらしく、なにか力強さを感じます。

そして地蔵と羅漢。やさしさだけじゃなく、悲しみも感じました。あとで調べたら、

明治維新後の神仏分離令により、仏教色を一掃する廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)運動は、この岩屋でも吹き荒れ、仏像群などが、破壊され谷底に投げ捨てられたりしました。

http://toho-info.com/pl_hist/iwayajinja.html

と、悲しい歴史あり。

神社はこじんまりとした神社でしたが、周りの岩が凄かった!ほんと岩が凄い。あ、だから岩屋なんだ!!!と今更気づくアホは私です。いやー、神秘的で感動的な神社でした。これを見るだけでも、行く価値がありますね。

岩屋の赤い橋
赤い橋。神と人間をつなぐの。
パワースポット福岡の神秘的な写真
ひかりが神々しい。
天然記念物イチョウの木
天然記念物で樹齢700年のイチョウの巨木。歴史を感じます。
福岡岩屋の岩
江戸時代に彫ったらしい。どうやって彫ったんだろう?気が遠くなりますね。
パワースポット羅漢象
やさしさと悲しさが漂います。
岩屋神社境内
岩屋神社
パワースポット宝珠岩屋
この宝珠岩屋の元に神社があります。
東峰村の岩屋神社
これ、竈門炭次郎が切った岩じゃ・・・
国重要文化財
境内社 熊野神社本殿(国重要文化財)

設備紹介

岩屋キャンプ場の設備を紹介します!全体的にきれいに整備されていて、しかも、組数制限で混雑していない。そりゃ人気が出るわけだな。と納得のキャンプ場でした。

トイレきれいなキャンプ場
トイレ棟。障がい者スペースもあって、とてもきれいです。
トイレ水洗洋式
もちろん水洗、様式です。きれい。
竈門、炊事場
炊事棟。竈門もあります。灰は捨てれません!
おすすめキャンプ場の駐車場
駐車場と言う概念は無いようで、フリースペースの方は炊事棟の前に駐車しています。
岩屋キャンプ場コテージ
コテージもありまっせー。
岩屋キャンプ場サイト案内図
料金表とキャンプサイト案内

まとめ

岩屋キャンプ場も素晴らしいし、岩屋神社も素晴らしい。二重丸なキャンプ場でしょう!組数の制限もあって、昨今のキャンプブームで混雑したキャンプ場が嫌いな方には、超おすすめなキャンプ場です。そして、ぜひ岩屋神社にも行ってみてください!歴史の上に私たちの生活は成り立っているんだなと感じます。こうやってキャンプが出来る生活に感謝。

Good

  • 混んでいない
  • トイレきれい
  • 岩屋神社が神秘的
  • 温泉近い
  • 電源付きサイトが安い
  • 図書室ある

Bad

  • 土日の予約が数カ月先まで埋まっている
  • 物販が無い
  • 近所にスーパーやコンビニは無い

岩屋キャンプ場

詳しくはこちらをご確認ください

<管理棟すてら>
0946-23-8423(受付時間: 12:00〜17:00)年末年始休み
〒838-1701 福岡県朝倉郡東峰村宝珠山4171番地

夏におすすめの快適アイテムを紹介!

キャンプのシーズンがやってきました!海に山におもいっきり楽しみたいですね。でも、暑くなってくると、それどころではないですよね。今回は、私も暑さ対策や、虫対策でずっと使っている、とっておきのアイテムを紹介します!ぜひ皆さんも試してみてください!※写真をタップでAmazonのページにリンクします。

扇風機付きのライト

夏のテントの中って、本当に暑いですよね。そんな時にはこれがあれば、心地よい風を送ってくれます。ライトのLEDで明るく省エネ。本当に持っていてよかったと思うアイテムです。

携帯型アイスノンfor SPORTS

夏の寝苦しい夜にも、これがあれば、快眠できます。アイスノンみたく冷凍しておく必要が無く、真ん中から”パキッ”とわれば、冷たくなる優れもの。一度、キャンプ中に熱中症になったんですが、これおかげで生還できました。救急グッズとしても、持っておくと良いですよ。

子供にも安心ハッカで作る虫よけ

暑い時期のキャンプの最大の敵は、なんといっても虫。野営だと、無駄に足の長い細い蜘蛛とかいますよね。うちは虫よけには、手作りのハッカ水を作って持って行っております。作り方は簡単で、水道水にこのハッカ油を混ぜて、スプレーに入れるだけ。うちはエタノールは入れません。洋服にもガンガン吹きかけています。虫よけと、爽快感を味わえるので、夏のベストアイテムです!

超強力な蚊取り線香(森林香)

テントを張ると必ずこの森林香で、結界を作ります。蚊取り線香では無いのですが、山の害虫から身を守ってくれます。この森林香とハッカ水のコンビで、最近は虫が嫌いな嫁もキャンプに付き合ってくれるようになりました!

ウッドキャンドルを楽しもう!

キャンプでの楽しみは焚き火ですよね。最近ではおしゃれなスウェーデントーチなどで、焚き火を楽しむ方も増えています。しかし、このスウェーデントーチは丸太に切れ目を入れるので、素人が作ると大変ですし、キャンプ場は直火禁止がほとんどなので使うことが出来ないのです。

このウッドキャンドルは、焚き火台の上で利用できるサイズで、スキレットやケトルを乗せて調理も可能です。ソロ時に、かさばる薪の代わりに持って行くと、荷物をすっきりさせることが出来ます。キャンプの大切な時間に、ウッドキャンドルを使ってみませんか?

ウッドキャンドルはこちらから購入可能です。

応援リンクをぽちっとお願いします!ブログのモチベーションになります!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる