サイト設立からおかげさまで2年!読者の皆様に感謝!

【佐賀】小城の八丁キャンプ場はダムと野営スタイルを楽しめます!

こんにちは、トミケンです。世間はオリンピック休暇として作られた4連休です。オリンピックが延期になったのは残念だけど、こんな時こそ、笑顔でキャンプですね。道路が混みそうなので遠出は避けたいと思い、前から気になっていた佐賀県小城市の八丁キャンプ場へ家族で行ってきました!

目次

天山八丁ダムへ

佐賀県の最高峰の山「天山」、その御膝下にある「八丁ダム」、そこに隣接する形で小城市が運営する八丁キャンプ場があります。予約が必要ですので、前もって小城市役所に電話で予約を行いましたが、とても親切に小城市役所のスタッフの方が対応してくれました。

この八丁キャンプ場は、ナビに入力して問題なく出てきたので迷うことはないと思います。ひたすら天山方面です。キャンプ場への道沿いに「コメリ」や「ナフコ」の二大ホームセンターがあるので、炭や水などはここで入手出来ます。ラストコンビニのセブンイレブンを曲がったら、もうお店はありませんので、買い出しは小城市内で済ませましょう。ちなみに結構な山道を登りますので、買い出しに戻る気力は無くなると思います!キャンプ場にも自動販売機はありません

佐賀八丁キャンプ場看板
ちょっとわかりにくいのですが、この看板を左です。ついまっすぐ行ってしまいそうです。
八丁ダム ブラックバス
この八丁ダムが目印です。きれいなダムですねー。

受付はカルチャーセンターで

八丁ダムについたら、まずは、カルチャーセンターを目指します。ダムの反対側にある建物がそうです。入口がわかりにくいので注意!私は一度スルーしてしまいました。

コミュニティセンターで持ち込みテントの利用料金の540円を支払います。激安ですね。小城市のみなさんありがとうございます!その後、管理人さんがキャンプ場まで車で誘導してくれて、キャンプ場の説明をしてくれました。好きな区画を選んだら、箒で掃いてくれると言うサービス付き!すごく親切な管理人さんでした。ありがたや。

八丁カルチャーセンター
ダム沿いにありますが、これも見落としそうなので注意してください。
小城 カルチャーセンター
カルチャーセンター。

キャンプ場は野営スタイル

搬入は、キャンプ場の入口まで車を入れれますが、その後は手運びでのストロングスタイルな搬入です。しかもキャンプサイトまでは階段になっていて、カートが使いにくいので、荷物が多いキャンパーはテントと気合を持って行きましょう!

このキャンプ場は、区画が木で一段階あがっている高床式スタイル。幅は3メートル×3メートルくらいなので、カマボコテントとかのサイズの大きいサイズテントは入らないので注意してください。各区画にかまどとテーブルセットがついているのはポイント高いですね。

野営スタイル 佐賀キャンプ
キャンプ場のギリギリまで車を付けて、荷物を下ろします。
まむしに注意
このように階段になっていますので、カートは使いにくいです。まむしに注意の看板も心理的不安をあおります。
野営スタイル 森キャンプ
キャンプサイトは素晴らしく、私好みの良いサイトでした!

ダムは一周出来ない!

設営が終わったら、探検へ!息子とダムを一周!と思いきや、3/4くらい歩いたところでまさかの通行止め。ちょっ…早く言ってくれよ。マジで疲れましたが、健康のためと思えばこれもまた良し。ちなみにこのダムは釣りは基本禁止(釣り人はいました)らしいです。

八丁ダム 散歩 
ダムは一周出来ないのですが、歩くと気持ちいいです。
ヤマカガシ
途中で見つけた蛇。調べたらヤマカガシの赤ちゃんみたいです。やっぱり蛇はいました。

設備紹介

設備は古いですが、手入れや掃除がされている印象でした。管理人さんが頑張ってくれているのがわかります。ホームページにあった、草スキーと遊具は現在閉鎖中とのことでした。子供が遊べるスペースが無いのは残念ですね。あと、人によってはこれも重要なのですが、携帯の電波が入らないので注意です!展望台もあるみたいですが、マムシの不安があったので、行きませんでした。ヘビ怖いっす。

八丁キャンプ場 駐車場
駐車場はキャンプサイトから徒歩1分です。
佐賀 八丁 トイレ
トイレは男女兼用でした。古いのは否めません。
おすすめ 佐賀野営竈かまど
各区画に、「かまど」と「テーブル」がついています。これはありがたかったです。
佐賀八丁キャンプ場 炊事場
炊事場はきれいでした!
小城キャンプ場 かまど
炊事場にもかまどがあります。
子供 ファミリーキャンプ池
池もありました。軽く子供が遊べます。
小城 カルチャーセンター シャワー
カルチャーセンターの横にシャワーがあります。24時間無料だけど、シャワーカーテンのみで扉が無いそうです。ギャー。

おすすめ防寒対策

すっかり寒くなってきたので、防寒対策もしっかり整えましょう!私のように車が小さく、ストーブが乗せれない方や、セカンドストーブにおすすめなのが、この超コンパクトなカセットストーブです。燃料もカセットガスなので、灯油を準備するわずらわしさもなく、とにかく小さいので超おすすめ!これは2代目なのですが、初代は肝心な寒い時に温まってくれなかったので、使ってみた経験から、このガスストーブがおすすめです。

カセットストーブ
小型ですが、前室くらいは暖かくなります。
おすすめ カセットストーブセット
このカセットガス1本で2時間~3時間程度持ちます。

まとめ

数カ所にある「マムシに注意」の看板が、心理的不安を煽りますが、まぁ山なんで、そりゃいますよね。古いトイレやシャワーカーテンしかないシャワーなども、ちょっと女性はどうかなとは思いました。気にならない方で、野営スタイルが好きなキャンパーは、きっと佐賀でのお気に入りのキャンプ場になると思います!

Good


・安い!テント一張り540円
・管理人さんが親切!
・シャワー24時間無料!
・区画が決まっている
・混雑しない

Bad


・マムシ注意!
・ダム一周出来ない!
・草スキーや遊具が出来ない!
・物販など何もない(山の麓にホームセンターあり)
・釣り禁止!
・携帯の電波が入らない

八丁キャンプ場

詳しくはこちらをご確認ください。予約状況の確認はできますが、ここから予約は出来ないみたいです。

八丁キャンプ場 金額
※八丁キャンプ場の予約については、平日は小城市農林水産課(0952-37-6125)、土日祝日については八丁グリーンカルチャーセンター(0952-72-3890)へお問合せください。


住所:〒845-0002 佐賀県小城市小城町畑田5292-1

応援リンクをぽちっとお願いします!ブログのモチベーションになります!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる