【島根】そして出雲大社へ~出雲大社へ3泊4日の旅③

こんにちは。トミケンです。8月の夏休みを利用して旅行にでも・・・と思いたって、計画を立てていましたが、なんか普通に旅行してもつまらないな。そうだ!旅に出よう!と出雲大社参拝に行ってきました。

夏休み期間中とあって、予約が取り難い中、何とかスケジュールが決定!
1日目⇒山口県:角島キャンプ場
2日目⇒島根県:江津菰沢(こうづこもさわ)オートキャンプ場
3日目⇒【出雲大社参拝】→広島県:大鬼谷オートキャンプ場
4日目⇒帰宅
我ながらナイスなスケジューリングです。元々、私も妻も神社仏閣めぐりが好きなので、この出雲大社参拝は念願でした。御朱印帳を握りしめ、長年の想いを込めてアクセルを踏み込みました!

<出雲大社へ>

この旅の目的は【出雲大社】です。

我々夫妻はこれまでにいくつもの神社に手を合わせたでしょうか。

その神々が年に一回集まる神社、それがこの【出雲大社】。

興奮せずに居られるものか。

縁結びの神・福の神として名高い『出雲大社』は、日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建が記されているほどの古社で、明治時代初期まで杵築大社と呼ばれていました。 主祭神は大国様として馴染みの深い『大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)』で、「古事記」に記される国譲り神話には、大国主大神が高天原の天照大神(あまてらすおおみかみ)に国を譲り、その時に造営された天日隅宮(あまのひすみのみや)が出雲大社の始まりといわれています。出雲観光ガイド

と言うことで、さくっと番外編です。ブログ用に写真を全然撮ってなかったので、ほぼ家族写真しかありません・・・悪しからずw

 

いざ出雲大社へ

 

ナビに出雲大社と入力で、迷うことなく到着。心配していた駐車場もたくさんあり、なんと無料でした。後日ネットで調べたのですが、公共の駐車場はほとんどが無料とのこと。助かりますね。正門前にはお土産屋もたくさん。参拝後に買おうっと。

テレビで出雲大社の正しい参拝方法をやっていたけど、私は気にしません。正門から入って、お参りします。


息子にはもうちょっと嬉しそうな顔をして欲しかったw まー、暑いし、キャンプ3日目なので体力的にも疲れていたのかな。真夏の溶けてしまいそうな灼熱の中、参道を歩きます。


大樹が参拝者を両端から囲むにそびえ立っており、それさえ神々しく感じます。

いなばのしろうさぎって出雲だったのですね。

 

息子はいなばのしろうさぎに夢中。

この後「うさぎ飼いたい!」と言い出したので、ハムスターにしておけと、ジャンガリアンハムスターを買ってあげました。私は、動物アレルギーなので、小動物が限界なのです。息子よ、ごめんね。

お宮に着くと、さすがの貫禄。テンションがあがります。
出雲大社 キャンプ本殿と数カ所にお参りしました。どの神社でも、願うことは同じです。

普段はお正月に太宰府天満宮でしか引かないのですが、転職して環境が変わったこともあり、今年2回目のおみくじを引きました。

ぶっちゃけ、木に結んだので、あまり覚えてないのですが「やったことはみのっていくよ、間違ってないよ、がんばれ」的な事が書いてあって、いろいろな不安を持っていたのですが、全部吹き飛びました。神様ってきっといるんだな。

滞在時間は1時間ほどでしたが、念願が叶いました。御朱印も頂きました。ありがとうございました。

出雲大社 御朱印
シンプルな御朱印でした。

息子はずっとカキ氷が食べたいと言ってたので、はいどうぞ。

出雲大社 願い事
今回のお願い事は「パパとママが怪我をしないように」だって。涙が溢れてきますね。かき氷ならいくらでも食べさせてやるけん!

目的を済ませたので、いざこの旅の最後のキャンプ予定地「大鬼谷オートキャンプ場」を目指します。さあ!行こう!神のご加護を感じながら!

<出雲大社>

詳しくはこちらをご確認ください。

島根県出雲市大社町杵築東195

TEL 0853-53-3100(代表)/ FAX 0853-53-2515
お問い合わせ時間: 8:30~17:00 ※番号をよくご確認のうえ、お掛け間違いにご注意ください。

応援リンクをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ファミリーキャンプランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA