【情報】車好きの我が息子が、カートに初挑戦してみた!

こんにちは。トミケンです。今回の主役は息子です!我が息子(6歳)は車が大好き!きっかけは映画の「カーズ」でした。そこから、トミカ収集⇒おもちゃラジコン⇒ラジコン(ちゃんと組み立てるやつを叔父にもらった)。TVはイニシャルDが大好きで、トレノ新旧86RX-7Zを見るとテンションを上げます。ゲームはマリオカートを卒業し、グランツーリスモをハンドルコントローラー(これも叔父からもらった)でやっています。すでに私は彼に勝てません・・・。

そんな息子が先日車に乗るときに、ぼそっとつぶやきました。
「もう車運転できそう・・・」
いやいや、現実の世界はそんな簡単なものじゃないよと。こやつには現実の厳しさを教えてやる必要があるなと、前々から興味があったカートの子供向けのレッスンに参加してみました!まー、本当の理由は、カートに乗せてあげたかったんですがねw

目次

キッズカートアカデミー

まずは、サイトから予約していた福岡トヨペットさんの「福岡キッズカートアカデミー」へ。場所は筑紫野市で、九州道の基山パーキングのすぐ隣でした。受付で注意事項などを聞いて、つなぎに着替えます。つなぎを着ると一年生ながら、男っぷりがあがりますねぇ。

福岡カード場
カート場の外観です。
福岡 カート サーキット
カート場。ちょっとドキドキします。
福岡 トヨペット つなぎ
トヨタさんのつなぎを着て、ちょっと緊張気味の息子

初心者向けレッスン

最初は、カートのパーツの名前と役割を教えてもらいます。その後に、カートの乗り方と降り方を教えてもらいながら実際にやってみます。

カートに乗ったら、今度は後輪を持ち上げて、進まないようにしての、ブレーキとアクセルの練習。先生が旗をあげるので、それに合わせて、アクセルとブレーキを踏みます。

次は短い直線で、アクセルの感覚とブレーキの感覚を体で覚えます。この時に親が紐をもってサポートします。何度かやっていくと「どのくらいでカートが進むのか?」「ブレーキはどのくらい踏めばいいのか?」がわかってきました。

子供向けカート教室
先生に指導してもらいます。ちなみにこの日は生徒さんは一人だったので、マンツーマンでのレッスンでした。
カート初心者 キッズ
アクセルとブレーキの練習。
子供 車好き カート
ゆっくりアクセルとブレーキを確かめながら、子供用のコースを回ります。

いざコースへ

コースに出る前にヘルメットをかぶります。まるで聖なる儀式のようです。その後は先生とサーキットへ。のちに一人でコースへ出ます。最初はゆっくり、徐々にスピードを上げていきます。ピットに戻ってきた息子はずいぶん緊張していましたが、誇らしげでしたね。

初回予定のカリキュラムよりずいぶん早く進んだそうで、エクストラでサーキットを一人で6周させてもらえました!先生曰く「なかなか1回目でここまで出来る子は少ないですよー」ですって。お世辞でもうれしい。イニシャルD見て、グランツーリスモで練習した甲斐があったね(←親バカ)。

子供カート教室 ヘルメット
ずいぶん大人になった気分だっただろうなー。
まずは先生と一緒に走ります。
一人で走る息子。かっこいいぞ!

まとめ

終始緊張気味の息子でしたが、実際に自分でハンドルを握って、アクセルを踏むことをリアルに体験できた良い機会でした。カートの楽しさもそうですが、怖さを覚えてくれたようで、これで親の目を盗んで、車を運転するなどは無いはずw

ぜひまた行きたいカート教室でした!

ちなみにこの日は、カートの大会をやっていて、その映像です。すごい迫力。ぶっちぎりでの優勝は、なんと中学1年生の男の子でした!末恐ろしい才能や。

【子供カート教室 体験教室(カート練習+ミニサーキット走行)】
参加費: 6,500円(トヨピーのお友達登録で4,500円)
対象:4歳〜(身長100センチ以上)(保護者同伴)
開催日時:随時 受付可(要予約)
所要時間:60分
内容:
・カートに乗る時のお約束
・カートに乗ってみよう!
・アクセル・ブレーキの練習
・ハンドル操作の練習
・ミニサーキット走行!!
詳細はこちらをご確認ください!


Facebookの登録で、最新情報をお届けします!


応援リンクをぽちっとお願いします!ブログのモチベーションになります!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる