【祝ブログ開設1周年】1年間で行ったおすすめのキャンプ場をランキングで紹介します!

みなさんのおかげで、開設から1年が経過しました。これもひとえに読んでいただいている皆さんのおかげです。ありがとうございます!!!仕事の影響や、休みの日に雨が多く、なかなかキャンプに行けないながらも、少しずつ記事を増やせました。

宿泊したキャンプ場は14カ所。同じところに数回行っているパターンもありますので、案外少ない印象でした。記事数としては35記事。キャンプ以外の記事もまあまあ書いていますね。2年で100記事の目標なので、あと1年で65記事か・・・頂きはまだまだ遠いな。どうでも良いことは書かないスタンスで、誰かの助けになるような情報をこれからも発信していきます!

うんちく

ブログを始めた初月は、1日10PVとかだったのですが、4カ月目くらいから1日100PVを超えるようになり、最近は、ほとんどがGoogleなどの検索からの流入で、月間で1万PVに手が届くくらいに成長しました。目標は10万PVですので、あと10倍です。ターゲット選定が狭いながらも、創意工夫してやっていきます。また、書きながらSEOのコツがわかってきたので、今はSEOを意識しながら書いております。せっかく書くのであれば、多くの方に読んでもらいたいですからね。書いた記事は「〇〇キャンプ場 ブログ」で検索すると、ほとんどが1ページ目に表示されるようになりました。これはビジネスにも生かせるスキルになったと思います。ちなみにコツは秘密です!!!

なんかうんちくが長くなってしまいましたね。。。それでは、私の独断と偏見で決めた「この1年間で行った九州のキャンプ場ランキング」の発表です!

第3位 【八女】グリーンパル日向神峡キャンプ場

グリーンパル日向神峡 おすすめ
グリーンパル日向神ダムキャンプ場からの渓谷。

第3位は福岡県八女市にある「グリーンパル日向神峡キャンプ場」。ここは1位になってもおかしくない、福岡のおすすめのキャンプ場です。一番の魅力はロケーションの良さ。渓谷とダム。まさに神と人間が作った自然のコラボレーション。もうずっと眺めていたい。

その他の重要なポイントは、キャンプ場の管理ですね。何と言っても管理が行き届いていて、まったくいやなところがありませんでした。管理棟受付の商品の多さも知っている限りではNo1ですね。子供が喜ぶアイスもあったし、大人が喜ぶビールもありました!料金はオートキャンプのフリーサイトでシーズンオフは2,780 円、シーズン中は3,024円。ゴミも捨てれるので、ありがたいですね。ネックは強いて言えば、シーズンじゃないと全く魚が釣れないことですwちなみに嫁はここを1位にあげておりました。

日向神峡キャンプ場の記事はこちら

第2位 【鳥栖】とりごえ温泉栖の宿

鳥栖 栖の宿 キャンプ場
鳥栖のとりごえ温泉キャンプ場。フリーサイトでテントが並びます。

続いて2位は、佐賀県鳥栖市にある「とりごえ温泉栖の宿」です。おそらくこの一年で5回は来ているお気に入りのキャンプ場です。私は仲間で作った「焚火の会」というキャンプサークルを主宰しているのですが、その活動もここで行っております。

とりごえ温泉栖の宿の魅力を一言で表すとThe自由。広いサイトに車で入って、自由にテントを張ることが出来ます。最近は人気のキャンプ場になって来て(このブログもめちゃ読んで頂いています。感謝!)、シーズンは多くのキャンパーたちで賑わっています。まわりを山に囲まれており、ハイキングも出来ますし、温泉があるのも魅力です!あとは、福岡都市部から近いのも良いですね。料金は大人300円、小学生以下無料と安心の料金設定です。

とりごえ温泉栖の宿の記事はこちら

第1位 【長崎】大崎公園キャンプ場

長崎 キャンプ場 ブログ

栄えある1位は長崎の「大崎自然公園キャンプ場」です!何と言ってもロケーションが素晴らしいです。目の前に広がる海が、キャンパーと釣り好きの心を弾ませてくれます。子供もずっと海で遊んでいました。自然を堪能できるキャンプ場は多くあるのですが、この大崎公園キャンプ場の雰囲気は、自分や家族に合っているように感じました。

キャンプ場の近くには温泉があり、家族風呂でゆっくり疲れをとることが出来ます。また、孔雀園やゴーカートなどの子供が喜ぶ施設や、近くに海水浴場があるのもポイントが高いです。金額は1泊につき大人600円、子供400円とこちらもリーズナブル。 凄く悩んだのですが、 トータル的に見て、この大崎公園キャンプ場を1位にしました!

大崎公園キャンプ場の記事はこちら

番外編

荷物詰める THULE ルーフボックス VOVLO V40
ルーフボックスの記事はあまり多くないんです。

キャンプ以外の記事で、ずば抜けて読んでもらっているのは「ルーフボックスで悩んでいる方必見!コンパクトカーにルーフボックスつけてみた!」の記事。これ毎月ベスト3に入ってきます。私もそうだったんですが、ルーフボックスをつけようと思っても、なかなか情報がWEBに落ちてなかったんですよね。同じような方の助けになればと書いたものです。ルーフボックス、めちゃ良いですよ。もうこれが無いカーライフは考えられませんwww

ルーフボックスの記事はこちら

まとめ

行きたいキャンプ場がたくさんあります。台風でキャンセルになったキャンプ場もあります。行ってみたいキャンプ場がある限り、できるだけキャンプ場に足を運んで、リアルな状況を皆さんに伝えていきます。このブログでおすすめするキャンプ場が、みなさんに気に入ってもらえたら、こんなにうれしいことはありません。2年目もがんばって書いていきます!引き続き応援よろしくお願い致します!

応援リンクをぽちっとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA