サイト設立からおかげさまで2年!読者の皆様に感謝!

【道具】2019年に購入し、実際に使って良かったギアを紹介します!

いやー、寒い。ほんと毎日が寒いですね。トミケンです。2月に子供の幼稚園の発表会があり、風邪をひかせたらまずいだろと、キャンプも釣りも禁止令が出されております。最近のお休みは子供とGAME三昧で、久々にやるGAMEも面白くて、ついつい子供の目を盗んでやり込んでしまいます。

あ、あけましておめでとうございます。ほんと今更ですね。何気に今年初の更新でした。めでたく2020年を迎えたのですが、わたくし、やっと厄を抜けます。今年は素晴らしい年になって、キャンプに行きまくって、でかい魚を釣るぞ!と、鼻息荒く意気込んでおります。

そんな私の事はどうでも言い!との声が聴こえてくるので、今回は昨年実際に使ってみて良かったツール・ギアを紹介します!

目次

①<Iwatani>ジュニアコンパクトバーナー

まず、今後のキャンプに絶対に欠かせないものになったのが、Iwataniのジュニアコンパクトバーナー。これ、めちゃくちゃコンパクトになるんです。脚やゴタクもしっかりしており、そこそこ重い鍋も置けます。ガスコンロ一つで鍋をコトコト煮込んでいる間に、このコンパクトバーナーでコーヒーを煎れる事も!ファミリーキャンプのサブコンロとして、ソロキャンプはメインコンロとして、今後も我が家をサポートしてくれそうです。

おすすめバーナー
ガス缶と比べても、こんなに小さいんです。
コンパクトガスコンロ
こいつがトランスフォームします。トランスフォーマーの敵にこんなのいたな。
イワタニコンパクトガスコンロ
トランスフォーム完成。カッコよくさえあります。
おすすめガスコンロ
ガス缶は直で刺します。火力も強いです!
実際にケトルを火にかけます。安定感もありますね。

②<Kovea> キューピッドポータブルガスヒーター

冬に必要なストーブやヒーター。車から颯爽とストーブが出てくると、この時のばかりは、大きな車のキャンパーに嫉妬します。私のようなストーブを積めないコンパクトカーのキャンパーにおすすめなのが、このキューピットポータブルガスヒーター。メリットは2つ。1つ目はとにかくコンパクトで持ち運びが便利。2つ目は燃焼が安定して、多少寒くてもしっかり暖かい。一昨年くらいに安いカセットガスストーブを購入したのですが、寒さに弱く燃焼が安定せず、すぐに消えてしまって、寒い中で使いたい時に使えないものでした。この キューピットポータブルガスヒーター は友達が使っていて良いなーと思って購入したものです。価格も以前購入したものの2倍近くしたのですが、性能に大満足の冬キャンプを楽しむ必需品になっております。ちなみにガス1缶で約2時間〜3時間使えますので、1晩で3缶くらいは必要です。

おすすめ キャンプストーブ
カセットガス缶と比べて、このサイズ。
冬キャンプストーブ
ちょっとわかりにくいですが、この中にガス缶を設置します。
ストーブ カセットガス
これでもかなり暖かいので、スクリーンタープで大活躍中です!

③<Hilander>ウッドロールトップテーブル

3つ目はテーブル。ハイランダーのウッドロールトップテーブルはたためば超コンパクトになって、車のトランクにも収納出来ます。また、組み立ても簡単で、子供でも組み立てる事が可能です。あとは見た目がおしゃれだし、とてもしっかりとした作りなので、長く使えそうですね。

また、キャンプ以外でも、ちょっとしたイベント時に、手軽に使えるのもありがたいです!我が家では、子供たちの集まりなどで大活躍中です。

ハイランダー テーブル
このケースに収納可能
キャンプ おすすめテーブル
パーツはこの二つのみ。
テーブル 組み立て
脚を広げて・・・
ハイランダー キャンプテーブル完成
天板を脚にひっかければ完成!ね、簡単でしょ。

④カラビナ

最後に一度使ったら便利すぎて抜け出せない小物を2つ紹介します。1つ目はカラビナ。花びらみたいな名前のこいつの事です。見た事ある!って方も名前はなかなか知られていないですよね。私もフックするやつとか呼んでました。カラビナはテントを張るときやタープのジョイントなどなど、どこでも役に立つ「スーパーできる子」なのです。今まで一生懸命にロープを結んでいたのが、あっと言う間の時短になります。登山用で使う、命を預けるカラビナではないので、百円均一のものでも全然OKです。

⑤<冒険クラブ>なたとのこ

2つ目はこれまでも、散々このブログで紹介してますが「なたとのこ」。なたとのこはその名の通り「ナタ」と「ノコギリ」がセットになったサバイバル感が溢れ出るアイテムです。これがあることで、焚き火の薪割りをしたり、子供にノコギリを教えたりする事が出来るので、ファミリーキャンプが林間学校に早変わりします。子供と山に薪を拾いに行って、ナタやノコで大きさを整えて、火を炊く事で、大人も子供もテンションが最高潮に!

おすすめ なたナタ
ノコギリの切る達成感は子供にはとてもうれしいようです。
おすすめのこ キャンプブログ
薪割めちゃ楽しいです。

まとめ

キャンプのツールは、実際にキャンプで体験したり、友達に聞いたりして、良いもの、便利なものを選んで使っています。キャンプにはマナーはあっても、こうじゃなきゃいけないと言うルールは無いので、初心者の方は、臆せずにキャンプを楽しみましょう!このキャンプブログが、キャンプ初心者の方やファミリーキャンパーのお役に立てば幸いです!


Facebookの登録で、最新情報をお届けします!


応援リンクをぽちっとお願いします!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる