【福岡】大野城いこいの森キャンプ場は手軽に友達同志でキャンプもBBQも楽しめます!

こんにちはトミケンです。春の訪れを感じながら、自宅から車で20分大野城いこいの森のキャンプ場に行って来ました!あまりにも近すぎて、何となく敬遠してましたが、ここめちゃわたし好みの「森を感じる事ができる」良いキャンプ場でしたのでブログで紹介します!

目次

いざ大野城へ

まずは自宅から大野城方面へ車を走らせます。チェックインは(予約はデッキテントなので)14時からです。途中でスーパーに寄るので13時15分に出ました。通勤や通学もそうですが、近いって幸せですね。高速道路を使われる方は、筑紫野インターか大宰府インターで降りてください。ラストスーパーはマックスバリュがあります。近くに100円ショップのセリアもありますし、ちょっと走ればアルペン春日があるので、その気になればテントだって当日買えちゃいます。つまり福岡市内からだと立地も最強なんです。

このいこいの森キャンプ場は以前このブログでも紹介しました中央公園水辺公園と同じ「大野城いこいの森」の中の一つの施設だと考えてください。家族連れは、中央公園で遊んでからのチェックインもおすすめです。

大野城 キャンプ場ゲート
このゲートをくぐるとあと100メートルです。

受付

まずは駐車場に車をとめて、受付をすませます。受付で区画の番号札とゴミ袋をもらいます。

今回借りたのはデッキサイトで、シーズンオフはテントは持ち込みのものを張ります。金額は1100円でした。その他に入場料(高校生以上440円、小中学学生220円、未就学児無料)と駐車場料金(220円)とごみ処理券(200円)がかかります。プランも多いので詳細はこちらでご確認ください。

福岡 おすすめキャンプ場
受付。反対側にはレンタルの貸し出し棟があります。
キャンプ場 大野城 売店
売店には、必需品が一式売っています。
お酒 キャンプ
お父さん!よかったね。あるよ、お酒。
福岡 大野城 駐車場 
駐車場スペース。100台とめれるそうです。

搬入はちょっと大変

ここはオートキャンプ場が無いので、リアカーを借りて、キャンプ場まで運びます。けっこうな坂道を運びますので、心の準備をしておいてください。一人だとちょっと辛いかも。

大野城いこいの森キャンプ場地図
ロッジエリア以外は坂です!
おすすめリアカー
リアカーは10台くらいあります。搬入が終わったら、受付に返却します。
坂道だけどおすすめのキャンプ場
坂道を進んでいきます。各エリアまあまあな坂です。
家族でキャンプできる
ファミリーテントサイト、フリーテントサイトはこの先です。がんばれー!

いざ設営

今回はデッキテントなので、デッキの上にテントを張りました。7月・8月・9月には常設テントサイトになるそうです。実は今回は、家族が来れなくなったので、約半年ぶりのソロ活動。 使うテントは以前Amazonで2000円で買ったソロテントです。ほんと、これで十分ですね。

激安テントを張ってみた
この広いスペースに小さな城を築きました。夜中小雨が降りましたが、今回は屋根付きでセーフ。もう死ぬ思いはしたくありません。

一人なので、特に気合を入れた食事も無く、夜はカップラーメンをすすります。Iwataniのジュニアコンパクトバーナーが便利すぎて泣けてきます。

まわりのファミリーキャンパーの楽しそうな子供の声が心に染みます。やっぱわたしは家族がいたほうが楽しいな。と言っても、ひとりの時間は、それはそれでありがたいですが。

獣(けもの)に注意

昼はそれなりに暖かかったのですが、夜はやっぱり冷えますね。気温は7度。寒いわけだ。今回は電気が無いので、オールシーズンのシュラフを2枚重ねて、毛布をかけて寝ました。また夜21時にスタッフさんが見回りに来てくれました。「猫、タヌキ、テンが来るから、食品はテントにしまってね」との事。テンって興味あるわー。ってことで調べました。

危険生物 テン 福岡
テンはイタチ科。かわいいけど危険なヤツのようなので、近づかないように!

設備紹介

大野城いこいの森キャンプ場の良いところは、設備が整っているので、ファミリーキャンプも友達同士でのBBQも、幅広い目的で使うことができます。また、各エリアにトイレと炊事場があるのでありがたいですね。

屋根付きテント デッキ
デッキサイト。テーブルとベンチもついてます。
いこいの森 ファミリーサイト
ファミリーサイト。こちらも使いやすそうですね。
いこいの森 おすすめロッジ
ロッジもきれいでした。テーブルとベンチもそれぞれの棟にあります。
トイレがきれいなキャンプ場
トイレは掃除が行き届いているようで、とてもきれいでした!
福岡大野城キャンプ場の炊事場
炊事場もきれいですね。洗剤やタワシもありました。
灰が捨てれるキャンプ場
炭は管理棟の缶に捨てれます。炭用のトングもあります!ありがたや!
ごみが捨てれる福岡のキャンプ場
ゴミステーションもきれいに手入れされています。
お風呂とシャワーがある福岡のキャンプ場
シャワー、おふろもあります。管理棟の隣です。220円/人也。
バーべキュウBBQ
BBQスペース。2,200円/1卓。
遊具があるファミリーキャンプ
遊具はブランコとターザン的なあいつがあります。
キャンプファイヤーが出来るキャンプ場
キャンプファイヤーもできます。大人数でやりたいですね。
おすすめキャンプ場の自動販売機
管理棟の隣にはジュースとアイスの自販機あり。

まとめ

今までなんで行ってなかったのか?そう思った素晴らしいキャンプ場でした。家族や友達とわいわいと遊んでBBQできるし、牛首ダムで釣りもできるし、そして、福岡市内から近いと言うのが最大の魅力ですね。あまり運転に時間をかけたくない。さくっと気軽にキャンプしたい方にはおすすめです。しかし搬入が大変なので、運動不足の方は、翌日筋肉痛になります。シップ必須ですw

<Good>
・福岡市内から近い
・設備が整っている
・お風呂、シャワーある
・ゴミが捨てれる(有料)
・レンタル品や売店の品ぞろえが充実
・夜の見回り(21時)あり
・予約でネットができる

<Bad>
・電源がない
・搬入が大変

大野城いこいの森キャンプ場

詳しくはこちらをご確認ください。
092-595-2110
〒816-0971 福岡県大野城市牛頸667-58

夏におすすめの快適アイテムを紹介!

キャンプのシーズンがやってきました!海に山におもいっきり楽しみたいですね。でも、暑くなってくると、それどころではないですよね。今回は、私も暑さ対策や、虫対策でずっと使っている、とっておきのアイテムを紹介します!ぜひ皆さんも試してみてください!※写真をタップでAmazonのページにリンクします。

扇風機付きのライト

夏のテントの中って、本当に暑いですよね。そんな時にはこれがあれば、心地よい風を送ってくれます。ライトのLEDで明るく省エネ。本当に持っていてよかったと思うアイテムです。

携帯型アイスノンfor SPORTS

夏の寝苦しい夜にも、これがあれば、快眠できます。アイスノンみたく冷凍しておく必要が無く、真ん中から”パキッ”とわれば、冷たくなる優れもの。一度、キャンプ中に熱中症になったんですが、これおかげで生還できました。救急グッズとしても、持っておくと良いですよ。

子供にも安心ハッカで作る虫よけ

暑い時期のキャンプの最大の敵は、なんといっても虫。野営だと、無駄に足の長い細い蜘蛛とかいますよね。うちは虫よけには、手作りのハッカ水を作って持って行っております。作り方は簡単で、水道水にこのハッカ油を混ぜて、スプレーに入れるだけ。うちはエタノールは入れません。洋服にもガンガン吹きかけています。虫よけと、爽快感を味わえるので、夏のベストアイテムです!

超強力な蚊取り線香(森林香)

テントを張ると必ずこの森林香で、結界を作ります。蚊取り線香では無いのですが、山の害虫から身を守ってくれます。この森林香とハッカ水のコンビで、最近は虫が嫌いな嫁もキャンプに付き合ってくれるようになりました!

ウッドキャンドルを楽しもう!

キャンプでの楽しみは焚き火ですよね。最近ではおしゃれなスウェーデントーチなどで、焚き火を楽しむ方も増えています。しかし、このスウェーデントーチは丸太に切れ目を入れるので、素人が作ると大変ですし、キャンプ場は直火禁止がほとんどなので使うことが出来ないのです。

このウッドキャンドルは、焚き火台の上で利用できるサイズで、スキレットやケトルを乗せて調理も可能です。ソロ時に、かさばる薪の代わりに持って行くと、荷物をすっきりさせることが出来ます。キャンプの大切な時間に、ウッドキャンドルを使ってみませんか?

ウッドキャンドルはこちらから購入可能です。


Facebookの登録で、最新情報をお届けします!


応援リンクをぽちっとお願いします!ブログのモチベーションになります!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる