【広島】宮島厳島神社へ~出雲大社へ3泊4日の旅⑤

こんにちは。トミケンです。8月の夏休みを利用して旅行にでも・・・と思いたって、計画を立てていましたが、なんか普通に旅行してもつまらないな。そうだ!旅に出よう!と出雲大社参拝に行ってきました。

夏休み期間中とあって、予約が取り難い中、何とかスケジュールが決定!
1日目⇒山口県:角島キャンプ場
2日目⇒島根県:江津菰沢(こうづこもさわ)オートキャンプ場
3日目⇒【出雲大社参拝】→広島県:大鬼谷オートキャンプ場
4日目⇒厳島神社⇒帰宅
我ながらナイスなスケジューリングです。元々、私も妻も神社仏閣めぐりが好きなので、この出雲大社参拝は念願でした。御朱印帳を握りしめ、長年の想いを込めてアクセルを踏み込みました!

<宮島厳島神社へ>

まさかこのキャンプの旅で【厳島神社】にも参拝が出来るとは、思ってもみなかったです。山陽自動車道の廿日市(はつかいち)インターをおりて約10分(九州方面からは大野インター下車)で、フェリー乗り場へ到着。と、その前に駐車場が見つかりません。フェリー乗り場近辺は、どこも満車ですね。空いている駐車場を見つけるために、結構遠くまで来てしまいました。結局10分くらい歩いて、フェリー乗り場に到着。

フェリー乗り場へ

フェリーは10分間隔くらいで出港していました。大人180円、子供90円はうれしいですね。ちなみにこのブログもアップ予定がなかったので、家族写真がメインです。悪しからず。

家族でお出かけ 広島宮島厳島神社 キャンプ ブログ フェリー

フェリーは15分ほどで宮島へ。フェリーの中は外国人でいっぱいでした。最近の日本のグローバル化が素晴らしいですね。文化は違えど、神々しいものを見たい、あやかりたいという思いは万国共通です。

宮島上陸

宮島に到着すると鹿だらけ。人に慣れています。

家族 広島 宮島 厳島神社 鹿 子育てブログ 観光


鹿を初めてみる息子。

宮島観光 鹿 子供 人気 ブログ


バンビ(小鹿)発見!これはかわいい!

いざ世界遺産へ

広島 宮島 厳島神社 大鳥居 絆 親子 ブログ


厳島神社と言えば、やっぱりこの大鳥居ですね。生で見るとただただ感動です。しかし、時々ジェットスキーに乗った若者が鳥居をぐるぐる回っているのが残念でした。気持ちはわかるけど、世界中からこの世界遺産を見に集まっている観光客には見せたくないなー。条例で何とかならないもんかね。広島の政治家の皆さんよろしく頼みます。

厳島神社

当社の御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)と素盞鳴尊(すさのおのみこと)が高天原(たかまのはら)で剣玉の御誓(うけい)をされた時に御出現になった神々で、御皇室の安泰や国家鎮護、また海上の守護神として古くから崇信を受けられた。 宮島に御鎮座地を探されるにあたり、この島を治める佐伯鞍職(さえきのくらもと)に神勅が下った。鞍職は大神様が高天原から連れてきた神鴉(ごからす)の先導のもと、御祭神と共に島の浦々を巡り、海水の差し引きする現在地を選んで御社殿を建てたのは、推古天皇御即位の年(593年)であると伝えられる。 その後安芸守となった平清盛(たいらのきよもり)が当社を篤く崇敬し、仁安3年(1168年)に寝殿造の様式を取り入れた御社殿に修造した。清盛の官位が上がるにつれ平家一門のみならず、承安4年(1174年)に、後白河(ごしらかわ)法皇の御幸(ごこう)、治承4年(1180)3月と9月に高倉上皇の御幸(ごこう)があるなど、多くの皇族・貴族が参詣され、都の文化がもたらされた。 当社に対する崇敬は、平家から源氏の世になっても変わることなく、又時代が移り室町時代の足利尊氏や義満、戦国時代の大内家、毛利家などからも崇拝された。 松島・天橋立と並び日本三景「安芸の宮島」として知られ、平成8年(1996年)にはユネスコの世界文化遺産に登録され現在にいたる。嚴島神社公式サイト

いよいよ厳島神社へ入ります。胸が高鳴ります。昇殿初穂料は大人300円でした。

家族ブログ おすすめ観光 広島 宮島 厳島神社


中に入ると、海水面がすぐそこに。ちょうど満潮の頃でした。板一枚一枚すら、神々しい。

家族でお出かけ。広島宮島厳島神社


これが今から800年ほど前に建てられたのだから、信じられないの一言。平家も源氏も毛利もこの地を治め、そして、豊臣秀吉も参拝したという。なんて場所だここは!先日参拝した【出雲大社】が神話的な神々しさだとすれば、この【厳島神社】は歴史的な神々しさ。

子供 疲れた 寝る 子育てブログ 厳島神社


そんな神々しい場所で、立ったまま寝た息子!そりゃ疲れるよね。大人の私でもくたくたやもん。そんな息子に先人たちのご加護がありますように。

御朱印GET!

広島 宮島 厳島神社 御朱印 ありがとう ブログ 神社仏閣


御朱印も頂いて大満足です。かっこいい御朱印です。

参拝が終わると露店で息子にかき氷を買ってあげて、島を出ました。この後は、台風が去っていった福岡へ戻るのみ。長いようで短かった旅が終わりました。

旅を繋いでいく

この3泊4日の旅は、かなりタイトなスケジュールで、体力的にもきつかったし、思いがけないハプニングもあったけど、めちゃめちゃ楽しくて、素晴らしく良い旅になりました!

息子は大きくなっても、この旅を思い出すでしょう。彼が恋人や友達と出雲大社や厳島神社に参拝することがあったら、父ちゃん、母ちゃんを思い出して欲しい。そして、いつか自分の子供を連れて参拝して欲しい。そうやって家族の絆を繋いでいってください。

そして、私も一生忘れない家族との大切な思い出が増えました。こんなハードな旅に付き合ってくれた嫁と息子に感謝!

Have a nice trip!

【厳島神社】
詳しくはこちらをご確認ください。
広島県廿日市市宮島町1-1

TEL:0829-44-2020

応援リンクをぽちっとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA